« カップ麺の調理時間 | トップページ | 低視聴率だった「女信長」 »

2013/04/07

日本プロ野球名球会

昔、通称「昭和名球会」と言われて「400勝投手の金田正一」が権勢を誇っていた「名球会」が、現在は「社団法人・日本プロ野球名球会」として存続しているらしい。

盗塁王の「柴田勳」などのクーデターにより正常化して、株式会社から社団法人になった。
その時に「金田正一」は名球会を抜けたらしい。 
薬物摂取でクビになった「江夏豊」が復帰して、OBが中心になって作った「マスターリーグ」での安打が考慮されて「名誉会員あつかい」だった「松永浩美」(1904安打)は、「退会」させられたらしい。 
打撃の神様「川上哲治」やフォークボールの神様「杉下茂」を仲間に入れさせないように金田正一が「昭和生まれで、大正生まれはだめ」ってしてお山の大将になったが、「山内一弘」が唯一先輩選手だった。 
 
良くも悪くも金やんの仲良しグループだったが、資生堂アウスレーゼのCMに出たりハワイでゴルフ大会なんかして楽しそうな感じはした。
別に俺の意見は無いが、金田の道楽に付き合った「長嶋と王」は偉いな!
20130407  
金田が邪魔だった大正生まれの「川上哲治」も「杉下茂」も、現在でも生きている。
これも凄い事だが、カネヤンも先輩を排除したその目は確かだった。(こんなに長生きするとは思わなかったろうけど) 
「アレックス・ラミレス」(横浜DeNAベイスターズのラミちゃん)も、名球会のホームページに載っていて、びっくりした!

|

« カップ麺の調理時間 | トップページ | 低視聴率だった「女信長」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カップ麺の調理時間 | トップページ | 低視聴率だった「女信長」 »