« 高校総体、円盤投げでカメラマンが怪我 | トップページ | ヒロミのスポーツクラブ »

2013/08/06

痛風の記事

「ダイヤモンド・オンライン」を見ていたら、「痛風に関する記事」が載っていた。

その記事をまとめると、元々ビール好きだった人が関節がおかしくなって医者に行ったが、レントゲンを撮っても異常が無くて湿布を渡されたり、ストレスで筋肉が固まっているのかもしれないと言われたらしい。
このコラムの設定では、「何人もの現役の医者が痛風を疑わなかった」らしいのだが、「そんな医者は日本に存在しない」と断言できる。
 
血液検査で「尿酸値」がすぐわかるし、関節がおかしくて「痛風」を疑わない医者は日本には絶対いない。
 
このコラムは「J&Tプランニング 市川純子」さんの署名記事だが、多分勘違いしたのだろう。
 
架空の作り話と、実話じゃないといけないコラムと・・・
20130806

|

« 高校総体、円盤投げでカメラマンが怪我 | トップページ | ヒロミのスポーツクラブ »

コメント

市川純子サン、やっちまったな!
痛風の事全く知らずに話を作っちまったんだろう。
俺の家族に痛風患者がいるから、すぐに嘘だとわかる。

投稿: 脚本家ヤマザキ | 2013/08/08 08:15

ダイアモンドオンライン自体、架空の作り話を枕に話を薦めているのでこの痛風話は嘘だろうけど、あまり突っ込むのは野暮だぜ!

投稿: 極楽亭ザンス | 2013/08/10 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校総体、円盤投げでカメラマンが怪我 | トップページ | ヒロミのスポーツクラブ »