« EOS70Dのビデオ撮影 | トップページ | 読売巨人軍ボウカー選手の彼女 »

2013/11/01

気の毒な老婆女優、泉晶子

古谷一行の金田一耕助2時間シリーズで、ゲスト主役が田中美里の「真珠郎」(2005年放映)を見ていたら、冒頭の「老婆役の女優さん」が案外若くて美人で調べてみると「泉晶子」(いずみあきこ、現在66歳、放映当時58歳)という人で、高畑淳子で有名な「青年座」の女優さんだった。

58歳で女優さんなら「老婆役」というのは気の毒な気がするが、俳優さんにとっては「どんな役でももらえること」がよい事であろうから、気にしないのだろうと思う。(多分)
この女優さんは、2004年の稲垣吾郎版の金田一耕助の「八つ墓村」では「二子の老婆」の小梅さんに扮していて、相棒の小竹さんは大女優の「江波杏子」だった。
俺の感覚では、無名だが「奈美悦子」や「花田紀子」より美人だと思う。
若い頃からかなり美人だったと思うよ、この人。
20131101

|

« EOS70Dのビデオ撮影 | トップページ | 読売巨人軍ボウカー選手の彼女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS70Dのビデオ撮影 | トップページ | 読売巨人軍ボウカー選手の彼女 »