« 白山の元金大教授??? | トップページ | 上原多香子の旦那 »

2014/10/02

水戸黄門が初めて印籠を出した時

●松下電器がスポンサーのテレビ番組「水戸黄門」が初めて印籠を出したのは第1部の23話(多分、1971年1月頃)らしい。

ユーチューブに上がっていたので見たのだが、「旅一座で水戸黄門を演じる」シーンだった。
そこに殿様「金森丹後守」が来て黄門(東野英治郎)が自分で印籠を見せるのだが、その時の殿様役が「南廣」だった。
「南廣」は特撮ファンには大人気の俳優さんで、「ウルトラセブンのクラタ隊長役」や「マイティージャックの天田一平役」等がある。
南廣さんって、カッコ良かったんだよね。
20141002

|

« 白山の元金大教授??? | トップページ | 上原多香子の旦那 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515888/60408922

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸黄門が初めて印籠を出した時:

« 白山の元金大教授??? | トップページ | 上原多香子の旦那 »