« 岡本夏生 | トップページ | 合成肉 »

2016/12/22

Canon EOS 5Ds を買った

「Canon EOS 5Ds」を秋口に買ったので感想を書いてみる。 

●いろいろといわれているカメラだが、撮影してjpg圧縮しても画像がデカイので、注意が必要。 
DVDでの納品時にひっくり返る事になる。(50〜80MB位ある)
NGカットも保存している方は、本当にNGカット(ブレているとか、切れている)は一連の撮影が終了しその場で消去した方がよい。 
 
●ブレの問題だが、このカメラと言うと「ストロボでのスタジオ撮影専門」だとか「三脚を使った風景専門」なんて言われていて、ネットでは「手持ち撮影するカメラでは無い」と言われている。
メーカー発表を鵜呑みにすれば「EOS 5D Mark3よりもミラーショックは軽減」されていて、俺の仕様感では「人物撮影なら160分の1、ちょっと先の景色なら125分の1、遠景で椅子に座って取れば60分の1」がスローシャッターの限界であり 、ストレスなく撮るなら250分の1にしておけばよい。
(レンズは、24-105F4Lでの話です)  
購入者は、まずは250分の1からテストしてシャッター限界を試して下さい。 
 
夏に買って即売り飛ばした「ニコン D800中古」よりも全然スローシャッターでぶれない。
D800は手振れ補正付きのレンズでも250分の1が怖いカメラだった。 
 
●良く話題になる「高感度性能」だが、5D3や5D4よりも性能が悪いのは確か。 
はっきり言って「EOS 7D2の受光素子を2枚貼付けたもの」というのが俺の感想。 
ただ、5D3と比べて画素数が違うので、「 ISO6400までは、同じサイズに引き延ばしても一緒」だと思う。 
俺に言わせればこのカメラは「迷った時のトリミング前提の保険カメラ」だよ。 
 
普通にISO6400位まで使えるが、パソコンで等倍まで伸ばして判断する人なら、ISO1600〜3200位までにした方がよい。
俺には「ポスター仕事」なんてないから、これで充分。 
自宅には「A3」までのプリンターしかないから、ポスター伸ばしの方は自分で試して下さい。  
A3までならISO6400でも使えます。   
●では「5Dsと5D4、どちらを勧めるか」だが、俺は高速連射機として「EOS 7D2」を使っているので5Dsを買ったが、1DXを持っている人なら5Dsで良いと思う。  
●このカメラは低速機なので保存時に「RAWとjpgの振り分け」でもあまりスピードは変わらない。 
7D2だと「振り分けモード」にすると、とたんにスピードが落ちる。 
「5D2の進化系カメラ」というのが俺の感想。 
本当に買った人の感想だ。

|

« 岡本夏生 | トップページ | 合成肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515888/64657876

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 5Ds を買った:

« 岡本夏生 | トップページ | 合成肉 »